逆立ち上達の基本ステップ② それでも逆立ち出来ない場合。

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

逆立ちを絶対出来る様にしたい人のために。

こんにちは、けんじです。

逆立ちについての、初心者向けの記事、逆立ち上達の基本ステップ① まずは一歩を踏み出そう。
では、逆立ちがそもそも出来るのか?出来ないのか?からの判定と、逆立ちが出来る様になった場合のメリットをご紹介しました。

しかし、逆立ちの姿勢そのものが取れない、出来ない方も存在するという声を踏まえ、

今回の記事では、「自分の腕で体を支えられる方法」について、最終的に逆立ちへ結びつくことを目標に、書いていきます。

逆立ちが出来たらどうなるのか?その先はどうなのか?

今回はそういった考えは一切横に置いておいて、まずは、「あの姿勢」を取れる様にしましょう。

「あの姿勢」が取れないと、逆立ちはそもそも出来ないのですから。

でもこの記事を最後まで読んで、内容を忠実に実践すれば、「あの姿勢」が取れる様になり、
最初の一歩に到達出来ます。

それでは本日のメニューです。

1.あの姿勢とは?

そう、「あの姿勢」とは、壁倒立のことです。
逆立ちが出来る方からしたら何てことはないのですが、難しい方もいます。
これから、そういう方のために、出来る方法を書いていきます。

壁倒立への道 その1

まずは自重、つまり自分の体重を扱える様にしましょう。
一番手軽で、お金も時間もそんなにかからない方法は、「腕立て伏せ」をすることです。

腕立て伏せには色々なバリエーションがあります。まずは、普通の腕立て伏せをやってみましょう。回数は気にせずに。

まずは、自分の腕に負荷をかける、自分の体を自分で支える、という極めて低いハードルを越えましょう。

腕立て伏せをすることによって、

・体幹部が強くなります。
・腕、肩、手首、腹筋、背筋、脚、がいやでも強くなります。

そして通常の腕立て伏せが出来ない方は、膝付き腕立て伏せ、ニーリングプッシュアップから始めましょう。

回数は、いずれも気にしないでください。自分が出来る回数まで、行います。頻度は前回の疲れが抜けた頃です。
ですが、最初はそんなに高回数は出来ないので、毎日でも出来てしまうでしょう。
初心者のうちは回数を上げていけば筋力、筋肉がついていきます。

そして時々、「壁倒立」にチャレンジしてみましょう。

この段階で出来てしまえば、コチラの記事 ↓ へ飛んで先へ進みましょう。

3.その場で逆立ちをしても、前に倒れてしまう場合 

もしできなければ、腕立て伏せを、とにかく今より沢山出来ることを目標にしつつ、補助エクササイズも加えます。

壁倒立への道 その2

腕立て伏せは出来るのに、壁倒立が出来ない場合の次の原因として考えられるのが、体幹部、つまり腹筋、背筋が安定していない、自分の上下肢を支えられるほどの筋力が実は無い、ということです。

解決はカンタンです。
体のフレームを大きく支える部分を鍛えればいいわけですから、「腹筋トレーニング、背筋トレーニング」と難しいことを考えずに、小学校や中学校で行った、「上体起こし」「上体反らし」をしましょう。要するに「腹筋!背筋!」です。

この2つを日常にしてしまいましょう。
つまり、壁倒立というのは、越えるべき壁ではありますが、一般的に言ってそれほど高いレベルの筋力は要求されない、ということです。
この記事を読んでいて、ハッとしたあなた。今からでも遅くないので、最低限これくらいは出来る様にしておきましょう。

そしてやはり途中で、壁倒立にチャレンジし、出来るかどうか?試していきましょう。

2.逆立ちが出来る様になるために、もう一段ハードルを上げる。

逆立ちが出来るためには、壁倒立が出来なくてはなりません。そして壁倒立が出来る様になるためには、重力へ抵抗出来る筋力が必要です。次に必要なのは、逆立ちとは逆の形で、体へ負荷をかけていきます。

懸垂! といきたいところですが、懸垂が出来る人は、まず間違いなく逆立ち(最低限、壁倒立)が出来る筋力を備えているので、別に壁倒立なんかやらなくても良いのです。

では、懸垂でないエクササイズで、全身の負荷を腕で受け止めて、なおかつ、腕立て伏せより高い負荷のエクササイズ、と言えば、

ぶら下がり!があります。

何をするって、ただ鉄棒からぶら下がるだけなんですけどね。実際やってみてください。案外、子供の頃でも殆どやったことない人がいるかもしれないですね。
ましてや、成人してからなんて、そうそう機会もなかったかも知れません。そうであれば、あなたの体は、鍛える場所が、まだまだ沢山残されている、「未開の地」だと言う事です。
非常に鍛えがいがあります!

そして、このぶら下がりで、どんな効果があるかと言えば、

1.握力が強くなります
2.体幹部が延ばされ、しかしそれに耐えることにより、アイソメトリックス効果で、体幹部が強くなります
3.腕、肩は、当然ながら強くなります

方法は簡単です。ぶら下がるだけ。そして、動画の様に少し体を揺らしたり、肩を上下させたり、そして持続時間を伸ばしていきます。
総体的な時間を伸ばしていくだけで、1から3の効果が得られるのです。

3.体重を落とす

壁倒立が出来ない人の最後の壁、と言ってもいいかもしれません。

「体重を落としましょう」

でも、難しく考えないでください。
ただ単に体重のみ、を落とすだけなら、現在の食事の、主に夕飯を少しだけ減らせば、1か月もすればカンタンに体重は2から3キロ、落ちます。
そこで壁倒立に必要な、腕立て伏せ、腹筋、背筋、ぶら下がり、を継続していれば、軽くなった体重の分だけ、動作は楽に感じます。

その感覚を掴みながら、少しずつ夕飯を減らした状態に慣れていけば、動作が出来る様になった「喜びの記憶」から、そんなに暴飲暴食をしなくなります。

重要なのは、「ダイエット!」と意気込むのではなく、「少し夕飯を減らしてみる」という意識の問題と、継続です。

食事に関しては、コチラの記事も参考になさってください。

食事

ダイエット

4.まとめ

今回の記事では、逆立ちへのステップとして、重要な、「壁倒立」に必要なトレーニングと、体重についてを書いてみました。
どんなトレーニングも、いきなりの大技が出来なくても、原因を考えていけば、必ず「もっと小さいレベルで」ぶつかる壁があるのです。

しかし、原因をつきとめ、ひとつひとつ根気強く解消していけば、大きな次のステップへいつの間にか到達することが出来るのです。
それは人生も同じです。

今回の記事を忠実に実践していけば、あなたも「逆立ちのファーストステップ」へ立てる様になるはずです。
ぜひ、実践してみてください。

それでは本日は以上になります。

この記事が、あなたの日々のトレーニングの助けになることを願います。

          コチラのマニュアルもおススメです。↓



正しい心も筋トレも、成功には欠かせません。
お気に入りに登録して、良い事をみんなに広めよう!

 *関連記事 当ブログの「逆立ち」関連記事を以下にご案内しますので、ぜひお読みください。

逆立ち腕立てで鍛えられる部位!強靭な上半身の黄金ルール
逆立ちで筋肉はつくのですか?
ロープトレーニングの効果!大丈夫、もっと強くなるから。
懸垂できない毎日にサヨナラ!最速で懸垂が出来る方法。必ず出来る懸垂②
逆立ちできなくても腕が太くなる理由!ダンベルカール!
懸垂ができない原因を知っておいて損はない。必ず出来る懸垂①
逆立ち?効果がありすぎてやらない方がもったいない!
逆立ち上達の基本ステップ① まずは一歩を踏み出そう。
ダイエット方法
腕立て伏せは回数か?頻度か?自重トレーニングで上半身を鍛える②
自重トレーニング
自重トレーニングで背筋を鍛えれば強くなるのか?
食事
動ける体作り
体操選手の様な筋肉を作るための、当たり前だけどなかなかやらない方法を教えます。
動ける体を作るトレーニングを大公開
筋肉質で太い腕が欲しい!② 内緒の極太腕育成法。令和2年版  

写真引用:Photo by The Lazy Artist Gallery from Pexels

動画引用:youtube Get Exercise Confident,dieseljosh,K-san no pāfekutofittonesuterebi

名倉けんじをフォローする

Pocket

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!