筋トレ要らずの究極の全身筋トレ。ブラジリアン柔術!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

こんにちは、けんじです。 ➡ 無料教材プレゼント中!!

本日も私のブログへ訪問してくださりありがとうございます。

筋トレが好きな方はバーベル、マシン、ダンベルに日夜向かい、筋肉を肥大させ、形を整え、栄耀に気を付け、ポージングを磨き、ベストなコンデイションをインスタなどに上げ、と頑張っておられると思います。男性ホルモン出しまくりで。女性もSNSにセクシーで見事なボデイを披露している姿が毎日見受けられます。その様に自らの肉体に意識を向ける方々が増えて来たのはほんとに素晴らしいことです。

でもそれだけでは物足りない人達がいるのです。そう、鍛え上げた体を使って実際に闘う道を選んだ人達、格闘家です。

プロもアマチュアも含め、格闘技にいそしんでいる方を「格闘家」と表現していいのならば、日本に、世界に、凄い数の格闘家が存在します。

そしてその格闘技、近代格闘技のムーブメントの中で、新進気鋭、まだまだ黎明期と言ってもよい、しかし、多くの注目を集めているのが、総合格闘技、MMA(ミックスドマーシャルアーツ)です。

カンタンに言えば、何でもあり、です。打撃、投げ、組技、関節技、これら全てに特化した闘いの様式は、プロレスラーの初代タイガーマスク佐山聡氏によって作られた日本発MMA「修斗」。今やMMAの代名詞、UFC。アジア発の巨大MMA団体、ONEチャンピオンシップ。日本ではPRIDE、DREAM、そしれRIZIN、と大晦日を賑わせているのはご存じの通り。


そのMMAの歴史において、大きな転換点となったのが、「400戦無敗の男 ヒクソングレイシー」で知られる「グレイシー柔術」です。

第1回UFCにおいて、無名の痩せた男が次々に強豪達を関節技や絞め技で斬って落とすその様に、世界の格闘技界は色めき立ちました。そして多くのメディアが注目し始めました。彼の名は、ホイスグレイシー。今までの「一般大衆の格闘技の概念」には無かった男の勝利に、「あんなものはまやかし」「大したことはない」こう言って多くの有名プロレスラー、格闘家達がグレイシー一族に挑戦をしましたがことごとく敗れ去った時期がありました。

その「グレイシー一族」が身につけていた格闘技が「ブラジリアン柔術」です。

実はこのブラジリアン柔術は、体作りにおいて、とても有能な格闘技なんです。万能と言ってもいいくらいです。

今回はそのブラジリアン柔術について書いていきます。

この記事を読めば、あなたもきっとブラジリアン柔術をやりたくなりますよ。

それでは本日のメニューです。

1.ブラジリアン柔術とは?

ブラジリアン柔術の原型は、日本の柔道です。しかし、現在の近代柔道ではなく、現在の柔道では反則と言われる技も含まれている、非常に攻撃の制約の少ない格闘技です。

その歴史は、「ブラジリアン柔術は、グレイシー柔術から発展したブラジルの格闘技。 ブラジルに移民した日本人柔道家・前田光世が自らのプロレスラーなどとの戦いから修得した技術や柔道または柔術の技術をカーロス・グレイシー、ジュルジ・グレイシーなどに伝え、彼らが改変してできあがった。」(wikipediaより)

となっています。その出来あがった「実は日本発の古流柔道 = 柔術」が日本へ逆輸入されたのが、1994年の「VALE TUDO JAPAN 」(ヴァーリ・トゥード・ジャパン、略称:VTJ)です。そこへ招請され、圧倒的な力で優勝をかっさらっていったのが、ホイスグレイシーの兄、「ヒクソングレイシー」です。ホイスはUFCの優勝インタビューで、「兄は私の10倍強い」と公言し注目を集めました。そのヒクソンがその後、PRIDEで高田延彦氏を2度、船木誠勝氏をも破り去ったのは記憶に新しいところです。


格闘技系プロレスのUWFが破れて行く姿は、日本の格闘ファン、プロレスファンを暗澹とさせました。しかしその闘い方は無駄が無く、多くの格闘家が柔術の技術体系を取り入れて行き、今や世界の格闘シーン、MMAシーンではその技術は基礎として欠かせないものとなっているのです。


2.ブラジリアン柔術はブラジル人しか出来ない?

そのブラジリアン柔術は、グレイシー一族の存在、活躍、そして競技としての普及がめざましく進み、世界中で大会、試合が行われていますが、アメリカ、ブラジル、日本、ヨーロッパ、オーストラリア、韓国などで非常に盛んです。つまりブラジル人では無くても出来ます。

ブラジリアン柔術には、2つの側面、護身術と格闘技とがあります。前述の前田光世氏から教えを受けたエリオ・グレイシー氏は、数々の動画や写真、文献を見ても小柄な方です。
170センチ65キログラム。そんな彼が治安の悪いブラジルの中で身を守り(護身)、体格体力に勝る相手に勝てる様に独自の技術体系で発展を遂げたのがブラジリアン柔術の原点です。その闘い方の特性から、寝技の闘い方が大半を占めるため、取り組みへの敷居が低く、安全性が高い格闘技です。全くの素人が強くなれる、それも格闘技経験の無い素人が強くなれる格闘技であり、日本国内ではマスター世代(30歳以上~)に絶大な愛好者が増えています。

 だいぶ年をとりましたが、まだまだ練習しているホイスグレイシーさん

金曜夜8時にプロレスを観て育った世代が、結婚し、子育ても一段落し、仕事も落ち着き、「若い頃の闘いたかった願望」を叶えるには、柔術の試合はちょうどいいのです。


3.ブラジリアン柔術の技

 ブラジリアン柔術の技、というのは、無限にある、と表現してしまっても過言では無いでしょう。

これはどういうことかというと、ひとつの技がある柔術家によって編み出されます。そしてそれが世界に動画ですぐに出回るのが常です。あまりにも奇抜すぎてほとんど「ネタ」でしか無い技や動き(ムーブ)は当然の如く忘れ去られ淘汰していきますが、中には、

・「今までなぜ誰も考えつかなかったんだろう」
・「全く、よく考えられていて腹が立つ位」
・「合理的すぎて気絶しそう」

と感じてしまう様な、でも非常に「よく出来てるなあ」と感心せざるを得ないものが存在します。

そしてそれらが世界の柔術シーンを塗り替えてしまう、そんな動きや技が過去、度々登場してきています。
近年で言えば、

・べリンボロ

・デラヒーバ

・レッグドラッグ

などが挙げられます。これらはほんの一例ですが、一旦その動きに入られてしまうと、どう考えても相手は制圧されざるを得ない、つまり負けに向かって一直線しかない、そんな合理的で無駄の無い技、動きなのです。そしてすぐに世界中の柔術家が使い始めます。つまり流行します。しかし、同時に、その技を攻略する人達が必ずいて、それこそ研究する人の数だけ、その解除法や、防御法が存在する、という図式が成り立っています。

そういう意味で、攻防は無限であり、日進月歩しているのです。ちなみに私自身が知っている範囲では、今から8年前位の時点で、「2047種類」の攻防がある、と聞きましたが、現在はその3~5倍、あるのでは無いでしょうか。

4.ブラジリアン柔術で強くなるには?

そんな気絶するほど技の数や攻防がある、ブラジリアン柔術で強くなるための道。初心者の方は、もちろん基礎的な動きを繰り返し反復練習に重点をおきます。そして上達に従ってスパーリングというものをしていきます。

習った技、反復練習で身に付けた技を、動いている相手に実際にかかるものかどうか、試すのはスパーリングです。スパーリングというのは、時間を決めて行う対人練習のことで、一般的には3分から5分を1ラウンドとして、順次相手を変え、繰り返し行っていきます。

そしてこの「スパーリング」こそが無限の攻防を生み出し、さらにそれに適応できる様になるための最適の場なのです。

     

 


こちらの動画は、私の柔術の同期である選手のインタビュー動画です。彼自身も日本トップクラスですが、相手の方も誰もが知る日本トップクラスの柔術家です。
彼の攻防を見ていると、変幻自在、人間の動き、というよりも、人間離れしている、むしろ「昆虫の喧嘩」に見えてきます。

ただひたすらに、相手を制圧することを双方が目指し、動き続けることによりこの様な、「日常生活では絶対に見ることが出来ない」動きになっていくのです。そしてスパーリングの相手は、様々なタイプがいればいるほど、自分自身の闘い方、引き出しが増えていきます。


5.ブラジリアン柔術で体作り

「でもそういう攻防が出来る人って、凄いトレーニングをして体を作って、ムキムキマッチョなんでしょ。初心者には難しいのでは?」

いいえ。ブラジリアン柔術では、練習そのものが、普通の生活をしていた人が今まで使ったことの無い領域まで体を伸ばし、柔軟性と、強靭さ、持久性を開発していくことが出来る内容になっているので、ある程度、基礎が固まったら、レベルを合わせて、スパーリングも並行して行うことにより、レベルに応じた体が作られていきます。

『レベルに応じた体作り?」

こういうことです。これらの柔術の動画をみてください。この様な動作を繰り返し行うだけで、それ自体が負荷、つまり「自重トレーニング」になっているのです。



これはボデイメイクの観点から、主に部分的な鍛え方をしている方には非常に分かりづらい部分ですが、実際自分がやってみれば、わかります。

柔術は「アウターマッスル」ではなく、「インナーマッスル」が鍛えられます。全身が均等に鍛えられていきます。ミスターオリンピアの様なムキムキの体にはなりませんが、
年月をかけ行っていくと、体の動きがよりスムーズになり、体の内側から太くなるため、「大きく見たことも無い様な体つき」になります。

だからこそ、複雑怪奇な動きがいつの間にか出来る様になっていくのです。柔術における体作りとはそういうことなのです。

6.ブラジリアン柔術には力が要らない?

そしてよく言われるのが、ブラジリアン柔術には力が要らない、ってのがあります。ブラジリアン柔術は、護身術と、対人格闘技がベースですので、「全く力が要らない」ってことは無いです。むしろ力はあるべきですし、あった方がいいです。

しかし、その技はテコの原理を使って「小さい人が大きい人を制する」「小さい人が大きい人にやられないため」の技術なので、無駄な力が入っていては、逆にうまく技がかからないことがあります。


力を入れるべきところには力を入れ、抜くところではきちんと力を抜く、というところでしょうか。

非常に大事なところです。

7.まとめ

ブラジリアン柔術というのは、この他にも、帯の昇格制度や、試合など、様々な魅力があります。とても1回ではご紹介し切れないので、今後またご紹介していきます。

私?私もブラジリアン柔術に取り組んでいますよ。年齢の割には実績を上げてます。知りたい方はぜひメルマガ登録をしてください。その中で実績公開をしています。

https://moveablebody.com/forbeginner/magazine/

それでは本日は以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。今後とも当ブログを宜しくお願い致します。
この記事に対するご質問、コメント等お待ちしております。

関連記事*当ブログの「強くなる」厳選記事は以下です。ぜひお読みください。

生き残れ!動き続けるために必要な条件。格闘技。(限定公開記事)

男が強くなる!その方法と自宅トレーニングの賢い選択

強く なりたい 男が筋トレを始めるまで。実録経験談。弱い男が強くなる①

強く なりたい 男が筋トレを始めた!実録経験談。弱い男が強くなる②

強く なりたい 男が筋トレを始めた!実録経験談。弱い男が強くなる③

護身術があなたを救う!?最強の護身術とは① 悪用厳禁!!

画像引用:Photo by Pachamama CBD on Unsplash
     Image by Taco Fleur from Pixabay
     Image by gregorycosta from Pixabay
     Image by gregorycosta from Pixabay

記事引用 wikipedia

名倉けんじをフォローする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!