目標を叶えていますか?

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

2019年がスタートしました。そして平成も終わりに近づいています。あなたは2018年を、そして平成を振り返り、どれだけ自分の目標を達成出来たでしょうか?そしてどれだけ自分の夢に近づくことが出来たでしょうか?「夢なんてそんな、子供じみた、、」そんなこと言うのはまだ早いですよ。人はいくつになっても目標を持つことにより前向きに生きていけるのです。今回はそんなあなたに「いかに目標に近づくか?」をテーマに書き記してみます。

1.そもそも目標ってなんだ?

こう聞かれて即答出来る人って、実は少なかったりします。多くの人が「理想」や「願望」と混同しているからです。「理想」や「願望」は目標達成のために必要不可欠なものです。「あんな風になりたい」「こんな生活がしてみたい」「将来はこんな人間になりたい」それこそ、小さな子供でも理想や願望を語ることはできます。そしてそれは何ら悪いことではなく、あくまで自然なことなのです。まずあなたが知るベきは自分が「思い描いたことは必ず達成されるのだ」と信じることです。これは世の中の多くの成功者と言われる人達が意識的にも無意識にでも必ず持ってきた、あるいは誰かに教わってきた、または、学んだ、或は自然と身に着けた、身に着いていた思考法です。そしてその思いが強ければ強い程、あなたの中に初めて「目標」が生まれるのです。そして「目標」と「理想」「願望」の違いですが。「目標」は「理想」「願望」を心で「つかむんだ」「獲得するんだ」と決めた瞬間に、それは「目標」となります。目標は、地点であり、達成すべきポイントです。単に「ああなりたいなあ」というほんわかした達成してもしなくてもどちらでもよい「願望や理想」ではなく、「こうなるんだ」という強い「気持ち」こそが、目標であると言えるのです。そういう意味で目標を意識し、目標を持つ、ということは実はとても大事なのです。

 

2.明確な目標を持っていますか?

目標について理解をしたところで、ではあなた自身の目標を明確にしてみましょう。まず紙とペンを用意してください。ここからあなたの中の「願望や理想」を「目標に変える」作業を行って行きます。自らの心をあぶりだしていくわけです。1.まず紙にあなたの「理想や願望」を全て書きだしてください。これは個室で誰もいない部屋で行った方が良いです。他人に見られると思うとあなたの本当の「理想や願望」を書きだしにくいからです。そう、他人が見たら恥ずかしいな、という様なものでもあなた自身がそれを望むのであれば躊躇せずに、「全て」書きだしてください。時間は30分ほどを目安に行ってください。そこで水分補給し一休みして、更に頭の中を全て曝け出すつもりで書きだしてみましょう。2.次にあなたが直感でこれは出来そうだな、というものに印をつけていってください。3.印をつけたものの中で、あなたがそれらをいつまでに達成するか、優先順位をつけてください。4.優先順位が一位のものを何度も2位以下と比較し、現時点で心底あなたがこれが一位だと思えるもの、それこそがあなたの「明確な目標」です。「 ひとつに決めきれないんです」という方は、3、4、の手順を再度繰り返し、必ずひとつに絞ってください。最終的に目標達成の為にはそれが大目標であれ小目標であれ、「ひとつひとつクリアしていく」ことが大事なのです。

3.目標を達成する目的は?

2.で決めた目標をあなたは何故達成したいのでしょうか?これも紙に書いて深く掘り下げてみましょう。すると、まれに実はその目標はあなたにとってそこまで重要ではなかった、ということがわかる場合があります。そうしたら、再度2に戻り手順を繰り返しましょう。自らを深く掘り下げ「なぜそれを達成したいのか?」を知り把握することは、これからのあなたの人生の無駄を省き、より多くの果実を手にするために欠かせないマスタープランとなってきます。そして「なぜ達成したいのか?」が決まったら忘れないうちにノートにメモをしましょう。その内容はあなただけが知っていればいいものです。この作業をすることにより、「自分の中の意外な願望が見つかった」「本当は私はこれがやりたかったんだ!」というものが見つかります。ワクワクしますよ。

4.目標達成のため、目標を見続けよう!?

あなたは、その目標をいつまでに達成したいですか?期限を決め、期限を切りましょう。人は期限を決められる(決める)ことにより行動をする様になります。「期限の無い目標」は単なる願望です。私は「〇年の〇月〇日までにこれを達成する」と紙に書きだしてください。そしてそれを財布の中、会社のデスクやパソコン、スマホケースの内側などに貼りつけ常に見ることが出来る様にします。するとあなたの中の潜在意識が動きだし、目標達成の為に必要なアクションプランを次々あなたの前に提示してくれる様になります。あなたはそれを順番に恐れることなく実行していくだけ。それに基づいた行動は真に目標に近づくためのプランとなりえるのです。そしてもうひとつ大事なのは、自らが決めた期限から逆算して、小さなハードル(ゴール)を作る事です。そしてそれをひとつひとつ目標にして集中してこなしていく。するといつの間にか大きな目標を達成出来てしまいます。そしてここでテクニック!小さな目標を達成したら自分にご褒美を与えましょう。それが次へのモチベーションになるのです。

5.紙とペンの力

最近はスマホでスケジュール管理などが主流で、例えば仕事のプラン等もスマホで済ませることが常識ですね。しかし、実際に手を動かし紙に記すことのメリットはスマホを使う場合に比べて計り知れないものがあります。手と指を使うことにより、脳へ刺激を与え、やるべきことがより脳へ浸透し認識されていくことは過去多くの成功者が共通して語っているリアルでとても安く済む目標達成への近道です。この記事を読み終わったらすぐにノートとペンを買いにいきましょう!

6.日々の確認の方法

4.での逆算を行うことにより、小目標は確認できてしまいます。日々の目標は、更に4で決めた目標を細分化してノートに明記することで進捗具合を確認していきます。システム手帳等にそれらを書き込んで常に自らを律し目標に向かうことが最短で最高の達成方法です。5.でも述べましたが、スマホに入力したものを眺めるのではなく、自分の手で書く、更には毎日書く、ここがポイントです。そして実際に決めた日までの進捗具合と見比べてどこまで進んだか?なぜ出来なかったのか?を「考え」ましょう。手順ばかり追うのではなく、自ら「考え」ることが、あなたの半年後、1年後を10倍にも100倍にもしていく大きな力となります。

 

いかがでしたか?シンプルですが、1から6を頭に叩き込み、小さな目標を達成するために繰り返していくことにより、より自然にそれらを行える様になり、気がついたらあなたは自分では想像もしていなかった地点に達していること、間違いなしです。ぜひ、今日から実践してみてください!それでは本日は以上になります。お読みくださってありがとうございました。

:関連記事

    ・他人の悪口、陰口、不満をやめよう。成功習慣①
 ・筋トレやる気出ない時の対処法!スランプなんてドンドン来いや!

 

 

 

名倉けんじをフォローする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!