自重トレーニングのメリット。自在に動く自分の体。動ける体の原点②

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

自分の体を自在に扱える様になりたくないですか?

自重トレーニングがとても流行っているのを日々実感しているけんじです。こんにちは。

私が自重トレーニングを始めたのは今から37年前ですが、多分その当時はそんな言葉もなかったと思います。つまり今ほど、ジムやフィットネスクラブ、それらの情報が皆無の状態で、唯一、書店での「月刊ボデイビルディング」と日本語版が発刊されたばかりの「マッスル&フィットネス」位しか情報はなかったと思います。

その頃とは格段に発展し広まったトレーニングですが、自重トレーニング、と言われて、まだまだ「?」の人が多いようです。
そのメリットは沢山あるのに、どうも派手なマシンやジムの方に目が行ってしまいがちなのは致し方無いのかも知れませんが。。

ちなみに自重トレーニングとは、このブログでのメインテーマである、動ける体を実現するために、とても有益なトレーニングです。
ダンベルやバーベルを使用せずに、自身の体重のみを負荷として行うトレーニングのことを指します。

正しい自重トレーニングを日課にすると、体が軽く、日常の動作が今より楽になります。でも間違って偏った方法だと、なんだか違う結果を得ることに。

例えば、いくら自重トレーニングはウエイトトレーニングに比べて負荷が少ないとは言っても、あまり過剰にやりすぎても筋肉や筋力がつくどころか、逆に低下してしまいます。
こちらの記事の中でも書きましたが、かつて学生時代の私は、「やればやるほど効果があがる」という考えにある意味とりつかれ、栄養、休養をあまり重視せずに自分を追いこんだ結果、
自重トレーニングから本来得られるべき結果を得ることが出来ない時期がありました。

一生懸命、精魂込めて行ったトレーニングではありましたが、100%の成果を得たか?と問われれば?となります。

出来ればあなたにはそんな回り道はしてもらいたくありません。

自重トレーニングのメリットを今回知ってもらいたくこの記事を書きました。自重トレーニングのメリットを様々な角度からご紹介していきます。

人生初のトレーニングが、この記事を読んでから、という方もいるかもしれません。正直、自重トレーニングは、メリットこそあれ、デメリットはありません。いいことずくめです。
ではそのメリットをご紹介していきます。本日のメニューです。

自重トレーニング、今なぜ?そのメリット

 

令和を迎えた現代、昭和平成よりはるかに進んだ様々なトレーニングマシンやダンベル、その他ありとあらゆるトレーニングの器具が存在する中で、敢えて自重トレーニングを行うメリットはあるのでしょうか?

結論としては自重トレーニングには様々なメリットがあります。

世界中には、自重トレーニングのみで体を鍛え上げている方が多くいます。今や youtube などの筋トレ動画の世界では、自重トレーニング動画が溢れています。

御覧の様に、引き締まった魅力的なボディラインと、軽々と動く体を作り上げることも十分に可能です。

自重トレーニングだけでも、様々なトレーニング方法があり全身を効率よく鍛え上げることが可能です。

自重トレーニングのメリット1 初心者でも気軽に始めることが可能!

自重トレーニングは、自分の体重のみを負荷として行うトレーニングであるため、トレーニングの時間・場所を選びません。

自宅の部屋や狭い場所でも気軽にトレーニングを始めることが可能なことは、自重トレーニングの最大のメリットと言えます。

また特に大きな器具などを準備したり、使用することが少ないため、モチベーションが高いうちにいつでもどこでもトレーニングを始めることが出来ます。
その性質上、お金がほとんど掛からない点も大きなメリットとなるでしょう。

初心者の方やトレーニングを日頃行なっていない方は、ジムに通うこと自体が億劫になったりするものです。
思い立ったらすぐにトレーニングを始められる自重トレーニングは、初心者の方には最適なトレーニング方法と言えるでしょう。



自重トレーニングのメリット2 実生活で使える筋肉を身につけることが出来る

自重トレーニングのメリットとして次に挙げられるものとして、実生活に即した体作りが出来る点にあります。

ダンベルや器具を使用して鍛え上げた筋肉は、見た目こそ大きく発達した筋肉になりますが、実生活に即さない場合があります。
筋肉に個別に刺激を与え発達成長させることを前提としたトレーニングなので、好みや目的はともかく、種目によっては体の連動という点では自重トレーニングには劣る場合もあります。

マシンやバーベルダンベルだと、軌道が定まりやすく行いやすい反面、いつも同じ面に直線的に刺激が加わり、という点もあるでしょう。

対して自重トレーニングは、スクワットや腹筋などでも、捻りやジャンプなども加え、実際の日常生活の動作と類似している動きを複数回こなす事で筋肉を鍛えていきます。

より強い筋力で自分の体重を自分で支えることが出来れば、日常生活は楽になりますが、過度に発達した筋肉の重さは、逆に動作の支障になる場合があります。

その様な場合には、自重トレーニングをまず十分にやりこんでから、ウエイトトレーニングをしましょう。

総体的に考えて、自重トレーニングは、実生活が楽になる、実際に使える筋肉を効率的に身につけることが可能なトレーニング方法と言えます。



自重トレーニングのメリット3 怪我のリスクが低い

自重トレーニングは怪我のリスクが低い点も大きなメリットとして挙げられます。

ダンベルやバーベルなどを使用したトレーニング法の場合、間違った方法でトレーニングを行うと、すぐに怪我に繋がる恐れがあるといったデメリットも存在します。
それは通常の生活ではなかなかかからない部位に、重量で負荷をかけるからです。

しかし、自重トレーニングの場合、比較的負荷が軽いため、多少間違ったトレーニング方法を実施した場合でも怪我にいたるようなダメージを受けることが少ない、安全なトレーニング方法と言えます。

ただし、注意していただきたいのは自重トレーニングだからといって、絶対に怪我をしないと保証するものではありません。

激しく爆発的な動作を行う際には、十分に注意しなければなりません。

トレーニングを実施する際には、しっかりと正しいトレーニング方法を調べた上で無理のないトレーニングを実施することが重要になります。

・安全なトレーニング場所を確保する 滑ったり転んだりすることが無い場所を選んでください。

・自重トレーニングといえど、十分にウオームアップをして筋肉を温めてから行う事

これらに注意して、油断することなく、安全を意識し自重トレーニングを行なうようにしましょう。

自重トレーニングのメリット4 バランスの良いボディラインが手に入り、自分の体を自在に扱えるようになる

自重トレーニングの多くの種目では、全身を満遍なく鍛えることが出来るため、多くの筋肉を一度のトレーニングで鍛えられます。

ダンベルを使ったウエイトトレーニングやマシントレーニングの場合には、特定部位の筋肉を重点的に鍛えることが可能なため、筋肥大を狙うトレーニングとしては非常に効果があります。

一方、自重トレーニングの場合には部分的な筋肉を鍛えることは難しいため、見た目には効果を実感するまでの時間がかかってしまいます。

しかし、時間がかかっても粘り強くトレーニングを重ねていくことにより、全身を満遍なく鍛えることが可能となり、最終的には見た目にも優れたバランスの良い美しいボディラインを、自重トレーニングでも手に入れることが可能となります。

また、全身を使ってトレーニングするという特長から、結果的に自分の体をより自在に扱えるようになるという素晴らしい特徴も自重トレーニングにはあります。



まとめ

自重トレーニングのメリットについて4つの大きな特徴をご紹介してきました。

自重トレーニングは気軽に行える反面、継続が難しいといった声も多く聞かれます。いつでもどこでも出来るが故に、ついサボって仕舞いがちになる点は否めません。

自宅で行えるのでさぼりたい時はさぼれるからです。家族に声をかけ、見守ってもらったり、応援を頼むといいでしょう。

自重トレーニングはお金をかけることなく美しいボディラインを手に入れることが可能なメリットの大きいトレーニング方法です。

しっかりと継続して自重トレーニングを行うことで、あなたの理想とするボディを手に入れることが可能になるでしょう。


それでは今回は以上になります。最後までお読み頂きありがとうございました。
次回をお楽しみに!

自重トレーニングのデメリット。筋肥大出来ない? 動ける体の原点③


動画引用:Tee Major Fitness
画像引用:Photo by Nathan Cowley from Pexels Photo by Artem Beliaikin @belart84 from Pexels

*関連記事

動ける体のトレーニングと見せる体のトレーニング
懸垂ができない原因を知っておいて損はない。必ず出来る懸垂①
ランジは自重でも最高に効く万能筋トレ!安定感のある下半身を作ろう!
自重トレーニングとは何か?数千年続く、知れば始めたくなるその歴史。動ける体の原点①
上半身・自重トレーニング

下半身のトレーニング
動ける体を作るトレーニングを大公開!
体操選手のトレーニング頻度は常識を超える!?
動ける体作り
自重トレーニングに限界? 長い鍛練の先に見えるもの
バトルロープトレーニング、その効果に思わずニンマリ!究めろ、無限のバリエーション!

この記事はシリーズで続いていきます。

名倉けんじをフォローする

Pocket

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!