ミリタリープレスやり方。持って、立って、重りを持ち最強の男になる!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

力をつけたい!まず頭に浮かぶのは?

こんにちは、けんじです。
力持ちになりたい、力をつけたい、こうあなたが考える時、そのきっかけはなんでしょうか?

「細い体を笑われた」「他人や社会からの圧力に屈した」「男として自信が欲しいとふと思った」
「毎年増える自然災害に、自分は対抗できるのか、不安に感じる」

色々な理由があると思いますが、単純にあなたの今のフィジカルレベルを上げれば解決することばかりです。

本当です。
今のあなたより、「よし、力がついた!」と実感できる様になった時って、前記の様な問題は、どこかに消えてなくなってしまうんです。

ではそんな時にあなたは、どんなトレーニングをしようと思いますか?

「ジムに入会してベンチプレスから、、」とか、「近所の公園を見つけて懸垂、」とかより、

もっとシンプルに、力をつけたい!重いものを持ちあげる力が欲しい!
と考えたら、そんなあなたにピッタリの種目があります。
ミリタリープレスです。バーベル1本あれば、庭や駐車場で出来ます。
そして地道に計画的に続けていけば、とんでもない力持ちになれます。そう、自分史上最高の力を得ることが出来ます。そんなミリタリープレスをあなたも始めてみましょう。
今回は、「自分史上最強の男になれるかも知れないエクササイズ」ミリタリープレスのやり方について解説していきます。それでは本日のメニューです。

1.ミリタリープレスのやり方

 

1.バーベルの前に立ちます。足幅は肩幅より両側に一足分開いたくらい。違和感を感じない足幅であることが大事です。

2.しゃがみこみバーベルを握ります。肩幅より広目の位置で握りますが広すぎても肩に負担をかけすぎてしまうので、肩幅より拳一つ半位を目安にします。

3.開始姿勢はデッドリフトとほぼ同じです。胸を張り背中を伸ばし臀部を突きだし腰部に過度な負担を感じない様にします。

4.床からバーベルを肩まで挙げます。この時、腰を曲げて持ち上げることの無いよう、下半身の力と反動を十分に使ってください。

5.肩の位置で安定して支えます。過度に腰が反り返ったり、逆に重さに負けて前傾姿勢にならない様に注意してください。もしその場合には、バーベルがあなたにとって重すぎます  ので5キロ程度減らしてみましょう。

6.頭上にバーベルを差し上げます。オリンピックの重量挙げの様に一気に挙げる必要はありません。動画の様に、呼吸に合わせ、しっかりと重さを感じながら上げ下げすることが大  事です。回数は、肩の発達を考える場合には、6から8回出来る重さにします。全身の爆発力、パワーアップを主眼の場合には、3から5回出来る重さで行います。いずれも、20回  程度出来る重さでウオーミングアップは必ず行いましょう。いきなり重いものを持ちあげると、肩の深部を痛める恐れがあります。

7.バーベルを床に降ろします。ドスン、と落とさず、最後までコントロールした状態でおろすことを心がけましょう。

慣れてきたら一発の挙上最高記録を図るのも良いでしょう。しかし、初心者のうちは十分なレップと重さを経験し、筋肉を強くすることが先決です。

パワーラックは敢えて使わない?

一般的にミリタリープレスはパワーラックを用いてバーベルを肩の位置から挙げるのが、肩への負荷を集中させる意味でポピュラーなのはわかっています。(動画1)
しかし全身の力をつけ持ち上げる体力を養成する、いわゆる力持ちになる、という意味では床からの持ち上げを推奨します。

参考記事 → バーベルのトレーニングで効果を得るならハイクリーン!弱点を見つけパフォーマンスアップにつなげる秘策を伝授。

実際、やってみると分かりますが、非常に大変な作業です。特にパワーラックを使うことを知ってしまっている場合は。しかし、全身の筋力を上げ力持ちになる、という意味においては、床からの挙上を推奨します。辛くてもやり切りましょう。

2.ミリタリープレスに必要な道具

バーベル

できればオリンピックバーベルと言われるものが良いでしょう。バーとバーベル装着部が回転するので、特に肩の高さまでの挙上時の手首への負荷を軽減します。仮にオリンピックバーでなくてもミリタリープレスは出来ます。

軍隊の多くがミリタリープレスを訓練に採用していることからこの呼び名、つまりミリタリー = 軍隊 な訳ですが、実際の軍隊の訓練では、ライフルを上げ下げしています。映画などでよくご覧になった方は多いかと思います。

ですので、重いものを高く上げる、という本能に従ったこの種目は多少のやりにくさなど関係なく、やるべき種目なのです。

3.ミリタリープレスに適した場所

最初はバーのみでフォームを習得すべきですがすぐに体重の半分ほどは挙げられる様になるので、自宅の庭、公園、きちんと分厚いマットを敷いた部屋か、最も良いのはジムで行うことです。

しかしお行儀のよいジムだと、ここに書いた方法を頭ごなしに否定して来る場合があります。
そんなときは、軽く無視してやり過ごすか、ジムを変えましょう。力をつけにジムへ通っているのにそれを否定するなんてのは論外です。

4.ミリタリープレスで得られる効果

まず挙上重量が上がれば、足も腰も肩も腕も強くなります。非常に大雑把ですが事実です。ひたすら、挙上重量を上げていく様に継続していくことが大事です。

なのでミリタリープレスを続けることによって体はいやでも強く大きくなります。

肩は張りだし、胸はテーブルの様になり腕は丸太の様に太くなります。足は地から根っこが生えたかの様に力強く太くなります。

5.まとめ

ミリタリープレスは、肩の発達のみならずその効果は全身に及びます。降り注ぐ日差しのもと、筋骨隆々とした体で、重いバーベルに挑戦する、そんなカッコよく素晴らしい日々を、あなたもミリタリープレスで手にいれてください。

それでは本日は以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。

           コチラのマニュアルもおススメです。↓



以下の記事もおススメです。正しい心も筋トレも、成功には欠かせません。
お気に入りに登録して、良い事をみんなに広めよう!

写真引用:Photo by Victor Freitas on Unsplash、
動画引用:youtube:Diesel Josh

*関連記事

ダンベルで鍛える!背中の筋トレをしよう!
自重トレーニングで背筋を鍛えれば強くなるのか?
デッドリフトでパワーをつける。怪我をしないためのやり方とポイントを解説。BIG3その③
肩の筋トレは自宅でダンベルで十分!?永遠の定番とは?
部分トレーニングで強くなる?無駄な思考を省いて今出来る事をやり切れ!

名倉けんじをフォローする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!