本当のパワーとは。筋肉を鍛えてパワーアップする時に重要なポイントを紹介。BIG3その①

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

本当のパワーとは?ビクともしない頑丈な体と筋力が欲しい人のための記事です。

体は筋トレなどの運動で鍛えることにより、筋力を向上させることができます。筋力を向上させると、よりパワーアップした状態で様々な動作をおこなうことができます。

こんにちは、サクセスアドバイザーけんじです。 プロフィールはコチラ。
本日も私のブログに訪問して頂きありがとうございます。

筋トレは今や地味なブームです。(体を鍛えるなんて当たり前だと思うんですけどね。)でも実のところ、効率よく体をパワーアップするためにどの部位をどのように鍛えればいいのか疑問に思っている方も少なくないはずです。ジムに通ってトレーニングをしているものの、ただなんとなく種目をこなしている人も多くいます。そんな人のために、今回は体のパワーを鍛え向上させるために必要なことや守るべきポイント、有効なトレーニングとはどのようなものかをご紹介します。


ただ何も意識せずにトレーニングするのでは、効果も薄くなってしまいもったいないです。同じ時間トレーニングするのならば、今回ご紹介するポイントを覚えて、効果的にパワーアップを目指しましょう。

それでは本日のメニューです。

体をパワーアップするために必要不可欠なことは?

体のパワーアップのために必要不可欠で、なくてはならない基本的な要素が筋力です。筋肉は体を動かす原動力です。筋肉が収縮することによって各関節が動き、その関節の動きが合わさって体全体の動作が作り出されます。


体のパワーアップを目指すためには、まず筋力について考えなければいけません。いくら、体を早く動かすトレーニングやバランスを整えるトレーニングをやったところで筋力が不足していたら、パワーアップには繋がりません。極真会館空手の創始者 大山倍達氏が明確な言葉を残しています。「技は力の中にあり」。名言です。体を動かす原動力である筋肉を鍛えることが、体をパワーアップするためには重要なことなのです。

トレーニングの原則

パワーアップの基礎となる筋肉を鍛えるために、筋トレを行うことが必要です。そして、筋トレには守るべき原則が2つ存在します。それが「過負荷の原則」と「漸進性の原則」です。

過負荷の原則

過負荷の原則とは筋力をアップするために、筋肉に今まで与えていた刺激よりも大きな刺激(過負荷)を与えなければいけない、という原則です。オーバーロードの法則、原則、という言葉でよく知られていますね。

例えば、100kg5回のスクワットを週1回行っている人がいたとします。この人の筋力をさらに向上させるには、重さ・回数・頻度のいずれかの要素を今までより大きな負荷に変更する必要があります。重さを105kgにあげる、もしくは回数を7回に増やすなどが考えられます。変更することで、この人はさらなる筋力向上が見込めるようになります。

このように、今まで筋肉に与えていた刺激よりも大きな刺激を筋肉に与えて、筋力アップを目指すのが過負荷の原則です。

 

漸進性の原則

漸進性の原則とは、「筋肉への刺激は少しずつ増加させなければいけない」という原則です。

同じ例です。例えば、100kg5回のスクワットを週1回行っている人がさらなる筋力アップを目指して重さをあげるとします。その場合重さを急に120kgなどにしてしまうと、フォームが崩れて怪我の危険性が高まるだけでなく、5回行えなくなってしまうので筋肉の刺激を十分に与えることができません。102.5kgや105kgなどの無理のない重さの増加を行うことで、効率的にさらなる筋力アップを目指すことができるのです。

体のパワーアップのために鍛えるべき箇所

 

脚(下半身)の筋肉

脚(下半身)の筋肉は体の中でもっとも筋力が大きいため、パワーアップには欠かせない筋肉と言えます。脚の筋肉をしっかりと鍛えることが、体のパワーをアップするためにも効率的なのです。太ももの前面の大腿四頭筋やもも裏の大腿二頭筋などがあります。

体幹部の筋肉

体幹部の筋肉も、パワーアップを目指すためには非常に重要な筋肉です。足で生み出した力を上半身に伝えたり、体のバランスを保って安定させる働きがあります。腹筋群や下背部の筋肉を鍛えることで体幹部の強化をすることができます。

 

胸の筋肉

胸の筋肉は上半身でも大きな筋肉で、その分大きな筋力を発揮します。大胸筋が胸の筋肉では代表的です。肩関節の操作や、腕の操作に重要な役割を果たします。

 

背中の筋肉 

背中の筋肉は上半身でももっとも筋力が大きい部位です。また、様々な筋肉が存在している部位でもあるのでしっかりと鍛える必要があります。広背筋や僧帽筋、脊柱起立筋などがあります。肩甲骨の動きや腕の操作、上半身の姿勢の操作など様々な動作に関連しています。

 

腕・肩の筋肉

腕や肩の筋肉は体の中では小さな筋肉に分類されますが、体のパワーアップのためには欠かせない筋肉です。脚や背中などの大きな筋肉で生み出したパワーを、動きに生かすために筋力を鍛えておく必要があります。

 

本当のパワーを身につけるために有効なこと

体のパワーアップのためには、筋力がまず必要であることはお話しした通りです。体の各部位の筋肉を原則を守りながら鍛えることがパワーアップのためには不可欠です。

 

しかし、筋力が増し筋肉が大きくなったとしてもそれは基礎が整っただけで、体のパワーを効果的にアップできているとは言えません。パワーアップを効果的に行うためには、筋力をつけた上で「全身」で「瞬間的」に力を発揮することが大切になります。

 

筋力をつけるとともに、全身で瞬間的に力を発揮するトレーニングが体をパワーアップさせるためには必須なのです。

 

全身を使って力を発揮する

各箇所の筋力をつけたところで、それぞれの筋肉がバラバラに動いているだけではパワーを発揮することはできません。パワーを発揮するためには、全身の筋肉が連動して動けることがとても重要です。体に持った筋力を一気に動員できるようになれば、より大きなパワーを発揮できるようになります。

 

瞬間的に力を発揮する 

筋力を瞬間的に発揮することが、より大きなパワーを出すためには重要です。瞬間的な出力ができれば、筋力の無駄遣いが防げたり体をより早く動かすことにつながるので、パワーアップにはとても大切なのです。 

 

まとめ

・体は筋トレなどの運動で鍛えることにより、筋肉をパワーアップさせることができます。筋肉をパワーアップさせると、様々な動作もより力強く行えるようになります。

今回は、どのような部位をどのようなことを意識しながらトレーニングを行う必要があるのか、そしてどのようなトレーニングがパワーアップにつながるのか、その概要をご紹介しました。次回からはより具体的に、体をパワーアップするためのトレーニングをご紹介する予定です。効果的なトレーニングを行うことで、しっかりと体のパワーを向上させましょう。 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事があなたのパワーアップのきっかけになることを願います。
ご質問などありましたら、コチラまでお願い致します。
次回もまたこのブログでお会いしましょう。

Elias Sch.Efes KitapによるPixabayからの画像 Photo by Alora Griffiths on Unsplash Photo by Leon Martinez from Pexels

以下の記事もおススメです。正しい心も筋トレも、成功には欠かせません。
お気に入りに登録して、良い事をみんなに広めよう!

関連記事*

生き残れ!動き続けるために必要な条件。格闘技。
効かす筋トレ、効かさない筋トレ
男が強くなる!その方法と自宅トレーニングの賢い選択
動ける体を作るトレーニングを大公開
体操選手のトレーニング頻度は常識を超える!?
スクワットマジック!? 効果的なスクワットについて
デッドリフトでパワーをつける。怪我をしないためのやり方とポイントを解説。BIG3その③
ベンチプレスで上半身のパワーを向上させる!正しいやり方と意識するべきポイント。BIG3その④
年齢に負けない「動ける体」のつくり方
筋肉質で太い腕が欲しい
前腕を鍛える 初級編
忙しい!15分しか時間がとれない時のワークアウト
日本人向け。あなたの部屋を格安であなた専用ジムに変えてしまう方法。
筋トレ前の食事のタイミングは重要なんですか?
成功する習慣
強くなる方法
筋トレの成果を得るにはどのくらいの期間が必要なのか?
目標を叶えていますか?
三日坊主でちっとも始められない人のための解決法!

護身術があなたを救う!?最強の護身術とは① 悪用厳禁!!
コンセントレーションカールから!?あえてそこから攻めるわけ。
レッグプレスの効果的な使い方を知っていますか?令和2年版


追伸:この教材を人数限定で、無料プレゼント中。


名倉けんじをフォローする

Pocket

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!