本当に痩せたい人の為のダイエット講座①

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

こんにちは、けんじです。

今あなたがこの記事を読んでいる、ということは、ダイエットに関心がある、女性か男性である、ということですね。

しかし私は不思議に思うのです。「なぜみんなそんなに痩せたがるのか?」
色々良い面はあるのです。当然です。

・体が軽くなる

・気持ちも軽くなる

・成人病のリスクが減る

・異性受けがよくなる

挙げていったらすぐに1時間くらい過ぎてしまいそうです。

 

でも、いいことだらけなのでしょうか?
例えば痩せすぎの場合、そもそも筋力が無いので、

・とっても美人でスレンダーで綺麗だけど家事をこなせない

・細マッチョでかっこいいんだけど、ここ一番の力が出なくて頼りにならない

・脂肪が少ないので、すぐに疲れてしまう

等、必ずしもよいことばかりではないのです。

 

実はこのサイトで、ダイエットの記事を書けることに、密かに喜びを感じています。

その理由は、

筋トレばかりをしていても、ダイエットをしたくなる人がいること

ダイエットは実はそんなに難しくはない事

ダイエットより難しい結果の継続を、私は教えることが出来る事

これらを書いて伝えていくことが出来るからです。

 

そこで今回、本来ならばあなたは「本当にダイエットが必要なのか?」について
書いてみようかと思います。

もし今あなたがただ闇雲に「痩せたらいい」とだけ考えているならば、この記事は十分にお役に立つことが出来るでしょう。
それでは本文です。

 

でもその前に、知っておいて頂きたい「痩せる」ことはカンタン!?

今より体重を減らすだけならば、カンタンですね。体内に入って来るものを一時的にでも制限すれば、数字の上では体重が減ります。単純な理屈です。入って来るものを減らすだけですから。

でもわかります。あなたの言う「痩せる」ってそういう意味ではないって、ことを。
「メリハリがあり」「脂肪も少なく」「体型も整っている」そんな状態をお望みでなんですよね。

果たして両立できるのでしょうか?

これもカンタンです。運動をすればいいいのです。
それもただの運動ではなく、レジスタンストレーニング、つまり負荷をかけた運動、ウエイトトレーニング
行うべきです。

そしてウエイトトレーニングは、あなたが思っている以上にハードルが低いものなのです。

→ トレーニング 初心者「では何から始めたらいいのか?」

・なぜウエイトトレーニングがダイエットに有効なのか?

間違ったウエイトトレーニングをしなければ、筋肉は増え、体脂肪は減っていきます。
3か月、6か月と経過していく毎に。

それはなぜか?ウエイトで筋肉に刺激を与え(筋線維を破壊し)その補修の過程で適切な栄養を摂取し、肉体再生に務めるならば、筋肉は増え、あなたの体の基礎代謝は増加し、普通に生活をしていても脂肪を燃焼していき易い体になっていくことが出来るからです。

また正しい理論に基づいたトレーニングを行えば、つくべきところに筋肉がしっかりつきメリハリボデイが実現します。ウエイトトレーニングをすれば一挙両得です。

→ 細マッチョ?ゴリマッチョ?考え方あれこれ

例えばこのアメリカの方は、トレーニングと適切な食事を積み重ね、こんなすごい体になりました。

彼は「痩せよう」と思ってウエイトトレーニングはしていないはずです。
しかし、結果的に、この筋肉が彼の基礎代謝を高く維持し、食べても太りにくい体を作り上げているのです。
事実、この体を作り上げ、そして維持するのに、日々相当量の食事を摂取しているはずです。

でも、この動画の彼を見て「デブ」「太っている」なんて人は、いないはずです。

つまりこの様に、筋肉はついていた方が「お得」なんですね。

 

そのダイエット、無理をしていませんか?

ここで一般的な「ダイエット」の定義について知っておきましょう。

体調維持のための食事制限。規定食。多く、太りすぎを防ぐために低カロリーの食品をとることに言う。

今の自分を振り返ってみてください。「体調維持のための、」とありますが、むしろ、短期間で痩せたい、などと思うあまり、体調を崩してはいませんか?

また、低カロリーの食品をとれば、確かに痩せますが、「もっと結果を」とひたすら制限を続けて、

筋肉のカケラもない様な体になっているとすれば、本末転倒です。

一般的な定義はともかく、あなたが「ダイエット」なるものに「とりつかれている」様な状態であれば、なおさらのこと修正はしていかなくてはなりませんね。
ともすれば、日々の体重計の数字だけを見て一喜一憂する、そんな状態は簡単に出来てしまうからです。

 

「何キロ痩せたい」数字がそんなに重要ではない根拠

標準体重ってありますよね?あれって信じてます?
多くの人は、会社や学校の健診なんかで体重を測り、「標準体重からは何キロオーバー」なんて結果を知り、
焦ってその体重の範囲内に収まろうと慌てて食事制限をしたり、運動を始めたりします。
でも考えてみてください。なぜ、隣近所の人と、同じ会社や学校の人と、「同じ体重でなくてはいけないのですか?」

これってすごく変だと思いませんか?

標準体重だったらいいのかな?

産まれた時は、それぞれ体格、体重に差があって産まれてくるわけですよね。さらに成長の過程において様々なものを食べ、環境にも違いがあるはずなのに、学校に入った途端に「標準体重」でいることを求められる。これって絶対変だと思いませんか?思った方がいいと思います。
そしてその「変」に気付いたところが、本当のあなたにとっての「ダイエット」のスタートであると言えるのです。

つまり、作られた「標準」に捉われない、あなたにとっての「体調の良さ」「見た目の良さ」を知り追求していくことが、必要なのです。
その過程で医師の診断を受けるなり、健康相談などを活用するのは間違いではないと思いますが、最初からそれありき、つまりは「標準的な」考えばかりにすがっていては、あなたはただ周囲に流されるがままです。

結果的に、「標準」にすがらざるを得ない方はそれを基準に体重を考えますから、その発想から
「今より何キロ体重を落とさないと」という義務感に襲われ、

スタートが、焦燥感や義務感にとらわれた状態、という「不幸なダイエット」となってしまいます。とってもつまらないことです。

「健康的に痩せる」のウソ

ここでもうひとつ、あなたが陥りやすい美辞麗句について書いておきましょう。
「健康的に痩せる」です。
実際、「健康的に痩せる」ことは出来るんです。

しっかりとしたトレーニング計画に立脚し、長期計画をもってスタートすれば無理なく体重を落とせるのです。

でも、巷のテレビや雑誌、ネット広告に溢れている「健康的に痩せる」の大半は、

・このサプリを飲めば痩せる
・このドリンクさえ飲んでおけば痩せる
・毎日このカロリーに抑えれば痩せる
・この特定の栄養素をカットすれば痩せる

全く根拠はないものばかりではないと思いますが、おおむね、「何か高額なもの」を最終的に買わせるための伏線のために「健康的に痩せる」という言葉が使われていることが多い様です。

だったら、太っていればいいのかい?

それも極端な意見です。しかし、あなたが体重100キロだろうが、50キロだろうが、「動く」ことに支障がない体であれば、今現在は問題がないとは言えるでしょう。

→ 動ける体を作るトレーニングを大公開

痩せすぎて、神経質、ギスギスしている人よりも、少し「ぽっちゃり」している人の方が「朗らか」で明るいイメージがあります。しかしそれも度が過ぎてしまっては、将来的に様々な病気の原因を抱えることになるのは明白です。体重が増え続ければ、足腰膝に負担がかかるし、大量の脂肪をまとった体は内臓に負担がかかるだろうし、日常生活も困難になるだろうし。

周囲に流されず、あなたなりの健康尺度を持っておく、ということは大事なことです。

 

「あなたは本当にダイエットが必要なのか?」

さてあなたがこんな状況であれば、ダイエットが必要です。

・医者から絶対に体重を落とす様に言われている

でもこんな状態であれば、どうなんでしょう。。

・彼氏から「痩せないと別れる」と言われた
・彼女から「デブは嫌いだ」と言われた
・周りと同じ体重で無いと嫌だ
・自分で自分が許せない

もしあなたがそんな状況にいるのであれば、少し環境を変えることを考えた方がいいかもしれません。なぜなら他ならぬあなただけの人生ですから。

動画引用:youtube Diesel Josh

それでは今回は以上になります。最後までお読み頂きありがとうございました。次回、「本当に痩せたい人の為のダイエット講座②」でまたお会いしましょう。

以下の記事もおススメです。お気に入りに登録して、良い事をみんなに広めよう!

関連記事*

しなやかな筋肉で女性らしいボディを。これだけ分かればあとはカンタン!
体操選手のトレーニング頻度は常識を超える!?
ダンベルで鍛える!背中の筋トレをしよう!
初心者のためのダンベルトレーニングとメニューの実際:まずはこれをやろう!
体操選手の様な筋肉が欲しい!
筋肉質で太い腕が欲しい!
逆立ち?効果がありすぎてやらない方がもったいない!
スクワットマジック!?効果的なスクワットについて
上半身を鍛える。自重でとにかく始めよう!自重トレーニングで上半身を鍛える!①

腕立て伏せは回数か?強度か?自重トレーニングで上半身を鍛える!②
自重トレーニングで、背筋を鍛えれば強くなるのか?
筋トレ初心者にあったら嬉しい!初心者向けメニュー組み方1.
三日坊主でちっとも始められない人のために
トレーニングも人生も、成功するためには知っておくべきこと、習慣があります。

 

伝説の教材!
「シェイプアップマニュアル極減
(きょくげん)ver2.3」

とりあえず、痩せてみませんか?人生変わりますから。

せっかくご訪問いただいので、ご挨拶代わりに、こちらをどうぞ。↓

伝説の教材を無料プレゼント中! 19800円相当!


バージョンアップ版「極減 ver2.3」を無料で差し上げます。

この無料教材を読めば、あなたも「ダイエットにあれこれ」迷わなくなります。

以下の内容が学べます。

  • 「こんなことで?」誰もが怪しむ、しかし本当に結果を得ることが出来るある方法
  • 成功者と失敗者を分ける「身近な違い」
  • あなたの「美」の下地を根本的に変えてしまう「魔法の」生活習慣
  • 日本人なら生まれてからは必ず一度は使用している「あるもの」を使用して痩せる
  • 「今時ストレッチで?」と笑われてもやらずにはいられないその訳
  • 個々人の特性を効率的に利用して「成果」を得る
  • 長い苦難の末、遠回りをしてきた私が、10年前に確信した「秘訣」
  • 徹底的にリバウンドを避ける長期戦略

以下のフォームよりメールアドレスとお名前をご記入の上、ご請求ください。

名倉けんじをフォローする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!