強く なりたい 男が筋トレを始めた!実録経験談。弱い男が強くなる③

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

柔道着を着て、空手?

前回まではコチラ ➡ 強く なりたい 男が筋トレを始めた!実録経験談。弱い男が強くなる②

笑ってもらって結構。

当時は真剣だった。毎朝6時に起き、家にあった柔道着に着替え、裸足で自宅から10分ほどの公園へ向かう。

そして立ち木へ向かって正突きを300回、手刀打ちを200回、木からテニスボールを吊るし、跳び蹴りの練習を100回ほど。

そしてまた裸足で帰る。

これを1年間、空手道場入門まで続けた。

子供の頃から、思い立つとすぐに実行する性質だったので、別に何の違和感もなかった。近所の目なんか関係なかった。

これは今も変わらない。他人が何と言おうと、やる性格。

それを続けながらも、自宅での夜の筋トレは続けていた。しかし、どれもこれも見様見真似、体は筋張って血管が浮き出て来たが、今思えば、もっと食べて、もっと寝ていれば、

と後悔しきり。成長期の一番いい時期だったわけだし。過酷なほどの刺激は体に入れていたのは確かだし。ちょっと残念。

*関連記事


生き残れ!動き続けるために必要な条件。格闘技。
男が強くなる!その方法と自宅トレーニングの賢い選択
強くなりたい 男が筋トレを始めた!実録経験談。弱い男が強くなる②
強く なりたい 男が筋トレを始めるまで。実録経験談。弱い男が強くなる①

 

名倉けんじをフォローする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!