筋トレやる気出ない時の対処法!スランプなんてドンドン来いや!

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。


筋トレ、頑張れよ、と言われてもやる気の出ないあなたへ。

こんにちは、けんじです。

2020年、お正月気分も過ぎ、筋トレを早速に開始した方、多いかと思います。
体を鍛える、この素晴らしい趣味、生き方が生活習慣として身に着いている方は幸せな人だと思います。

しかし、特に2019年末から2020年にかけては、長い方だと10連休以上あり、心も体も休みきってしまい、いざ、仕事復帰、社会復帰、トレーニング復帰と思うと「気持ちが憂鬱」なんて方がいるかもしれませんね。特に若い社会人の方には。

だけどそうばかりも言ってられないのも事実でしょう。身体の調子を取り戻せば、心も元気が戻ってきます!腰をあげてトレーニングを再開しましょう!

「。。。とは言ってもね」

これがあなたの現状かも知れません。

しかし人生にはそんなことは何度も訪れます。お正月の度に、GWの度に、お盆休みの度に、秋の連休の度に、クリスマス休暇の度に、落ち込んでいては身が持ちません。

そこで今回は筋トレのやる気が出ないあなたへ贈る、「トレーニングの初日を出してしまう方法」をお伝えします。

初日とは?

大相撲で、初日が出た、という表現を使っているのを聞いたことありませんか?
1勝をあげて波に乗る、という意味で、私はトレーニングのモチベーションをあげ、トレーニングの再開が出来る度に自分にこの言葉を言い聞かせてきました。
「よし、初日が出たから大丈夫だ」と。

勿論、トレーニングが完全に日常になった今ではあまり使わなくなりましたが。

なお、本記事はもともとトレーニングの習慣があった方対象の記事です。
トレーニングの全くの初心者の方は、こちらからお読み頂き、また戻ってきてくださいね。

弱くても「必ず」強くなれる方法のまとめ/サイト案内

それでは本日のメニューです!

筋トレのやる気が出ない、対処法なんて考えない。原因なんか知らないね。それでいいんです。

・トレーニングのモチベーションがあがらない
・トレーニングをそもそもしたくない
・トレーニングのやる気が出ない
・生きる気力が出ない
・ジムに行こうと思えない

あなたはそんな状態の時に、「トレーニングのモチベーションが出ない時は?」なんて言われて聞く気になれますか?

そう、今のあなたに必要なのは、トレーニングを離れることです。

日常生活で、朝から晩まで仕事をし、そのあと、ジムへ通い、自分の体を痛めつけ、栄養を補給し、という生活は、はっきり言いますが、「変」です。

今までのあなたには、「変」ではなかったかもしれませんし、多くのあなたの仲間にとっても「変」ではないかもしれませんが、やっぱり「変」です。

まず、今の状態にあなたがなってしまった状態を「変」と思うところが大事です。

その「変」な状態をあなたは離れた方がいいです。

痛めた関節を回復させ、疲れた内臓を癒し、すり減った神経を回復させるには、一旦トレーニングから全く離れ、心身をリラックスさせ、自然治癒力の恩恵を受けた方が良さそうです。



その間に、普段やりたくてもあなたが出来なかったこと、時間がなくて実現できなかったことをしてみると、いいですね。

・家族と触れ合う
・読書、映画をみる
・彼女とのデートを増やす
・外食でも神経質にならずに何でも食べてみる
・一晩中遊んでみる
・普段観ない、観劇やショーに出かける
・テレビショッピングで好きなものを買う
・旅行へ行ってみる


筋トレのやる気が出ないあなたが今一番やりたいことはなんですか?


2日でも3日でも寝ていたければ、ずっと寝ていればいいんです。
本当の心身の回復は、必ずやってきます。

「こんなに休んで大丈夫かな?」と思うのは、あなたが正常な証拠です。


でも、心身にメリハリをつけて生きていくことは実はとても大事です。

あのアーノルドシュワルツェネッガーも、コンテスト数か月前までは、旅行やビジネス、家族との時間を有効に楽しんでいたんですから。そしてコンテスト前になると猛然とトレーニングをし、栄冠を手にしていったんです。

野菜を育てる畑も、数年使うと、土を1年ほど休めたり、違う作物を植えて、次の豊作へ備えますね。

人間の心身もそれと同じです。

伸びきったゴムは、切れるか、ゆるみっぱなしで戻らなくなります。

コンデイションの良い状態とは、適度にテンションが張った状態です。

そこを目指しましょう。いや目指さなくていいです。

まずは休んで好きなことをしましょう。

筋トレのやる気が出ない時は、体の内なる声を聞きそれに従う


もうどれくらい休んだだろう。。

そう思う期間には個人差があると思います。1週間でそう思う人、6か月、1年休む人、それぞれです。

しかし、今まで鍛え上げたあなたの心身は、あなたのトレーニングの再開時期を自動で教えてくれます。

筋トレナビゲーションがある、と考えてください。

体がムズムズし、「お、今日はいけるかも!」と思う日が増えてきます。

でもここで焦らないでください。

慎重に心の声を聞き、本当に行けるかも、と思った時が、あなたが筋トレへ復帰する時です。

筋トレのやる気が出ない時の対処法!やりたいトレーニングからやろう

休む前のあなたは、もしかしたらとても生真面目で、スケジュール通りに、決めた通りに筋トレをしないと気が済まない、そんな状態ではなかったでしょうか?

でも、はっきり言いますが、それがあなたを長期休養に追いこんだ原因です。

自分のやっていることに、どこか不自然さを感じながらも、その気持ちに蓋をして、トレーニングを続けていませんでしたか?

今日は脚のトレーニングの日だけど、「スクワットいやだなあ、レッグカールから入りたいなあ」という気持ちに蓋をして、無理やりスクワットをしていませんでしたか?

これは一例ですが、案外そんな人、多いんですよ。

そもそもこれでは心身が疲弊し、体の発達成長は望めません。

自分を客観視し、突き放すくらいの距離感で、筋トレへ復帰しましょう。

胸の発達にベンチプレスが一番良いと知っていても、今日はデイップスからしたい、と体が言うならばそれに従え、ということです。そのうちに体が温まり、自然にもっと体を動かしたくなりますから。


筋トレのやる気が出て来たら、今までと全く違うアプローチで筋トレをしよう。

体は自分の記憶以上に、今までのことを記憶しています。そして自分があまりにも辛かったことと同じ動きなどをすると、その記憶がフラッシュバックされ、再び「やりたくない」自分へ戻ってしまう懸念はあります。それを回避するために、違うアプローチでトレーニングをしてみましょう。


トレーニングは、ウエイトトレーニングばかりではない。

ランニング、登山、水泳、マリンスポーツ、サイクリング、ボルダリング、等々、あなたが楽しみながら体を鍛えることが出来る種目、スポーツは沢山あります。
あなたはそれらを「軸」にしてみればいいのです。

それらを軸に動き始めたら、こんな変化が起きてきます。こんなことに気付きます。

・案外、他のスポーツも楽しいな。
・この種目は、筋肉のここに効く。
・このスポーツはスクワットをやるよりも足腰に効く。

そんなことを思い、感じながら他の種目に夢中になっているうちに、心身がリフレッシュされていきます。そうして本来の筋トレ、トレーニングに戻りたいならばそれに戻ればいいのです。

筋トレのやる気が出ない時の対処法 まとめ

新年、トレーニングにイマイチ乗り気でないあなたへ、やる気を取り戻す方法を書いてみました。

・焦らずやる気が出るまで休む
・復帰の際は、やりたいトレーニングから行い、とにかく汗をかき調子を取り戻すことを優先する
・軌道に乗ったら、今までと全く違うアプローチで筋トレをしよう

スランプはどんな世代にも、どんな競技にも起こり得ることです。
それはもう、当たり前であり「必ず来るべきもの」と認識した上で上手に対処法を実践し、身に着けていくことがとても大事です。そして長く続ければ続けるほど、あなたなりの対処法を見つける事が容易になります。

この記事に書いてある内容を早速実践して、あなたなりのモチベーションの上げ方を発見し、身に着けていってください。

それでは今回は以上になります。
本記事に関してご質問などありましたら、コチラまでお願い致します。
今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

           コチラのマニュアルもおススメです。↓


*こちらの記事もおススメです。お気に入りに登録して、良い事をみんなに広めよう!

目標達成
熟睡に興味あります?寝る前ストレッチで素敵な夢を。

写真引用
Photo by Roy Reyna 、Joseph Wayne Buchana from
Pexels
Welcome to all and thank you for your visit ! 、Manfred Richter、S. Hermann & F. RichteによるPixabayからの画像
Photo by Jakob Owens on Unsplash

名倉けんじをフォローする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!