トレーニングは家がいいか、ジムがいいか?

Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

トレーニングは家がよいか?ジムが良いか?そのメリット、デメリット

こんにちは、けんじです。

あなたはトレーニングを家で行いますか?ジムで行いますか?双方にメリットデメリットがあり正直迷う瞬間は必ず訪れます。

今回の記事ではそんなあなたが「そうなった時」にトレーニングを迷わず継続していける様に役立つ内容です。

【ジムで起きるトレーニングの弊害】

1.マシンの待ち時間。多くの人が、初心者のうちは同じ様なメニューを与えられるために同じ器具に人が集中します。ベンチプレス、パワーラック、ラットマシンなど。そして体が冷えてしまおうが何をしようが、あなたは前の人のセットが終わる順番を待たなければなりません。最悪の場合、それらが一切出来ない場合があります。いやですよね。

2.集中しにくい。全ての人があなたと同じ目的でジムにいるわけではありません。ジムの特性にもよりますが、シリアスな目的のジムでない場合、あなたが真剣にバーベルを上げようとしている横で、無神経におしゃべりをする女性がいる、なんてことは日常茶飯事です。ジムはある種の社交場でもあるので仕方のないことではありますが、集中したいあなたは困ってしまいますよね。

3.通いに時間がかかる。遠方であればそういう場合がありますね。仕事帰りに遠くまで行き、またその道を帰る。なかなかの作業になります。やり続けるのは大変です。ざっとあげてもこんなにあります。そのジムや、その人達が悪いのではありません。その環境が悪いのです。あなたが悪いのでもありません。

【家ジム】、家に器具を揃えた場合のメリット

1.24時間好きな時にトレーニングができる。これは最大のメリットです。待ち時間のストレスも通いの苦痛もなくできます。しかも栄養補給も自在。素晴らしいです。あなたが仕事が終わり遅い時間に帰宅してもあなたのジムは閉店していません。いつでもトレーニングが出来ます。

2.音楽、暖房冷房も好きな様に。ジムの場合はこれらを環境に合わせないといけない場合が殆どですが、自分の家ですから自由にできますね。

3.集中できる。家族に「邪魔をしないで」とさえ伝えておけば、あなたがスクワットをしている横で大声で話す人もいないことでしょう。環境を選べるのです。そう,家のトレーニングはいいことばかりです。

【ジムトレーニングで得られるメリット】

1.本格的なマシンが使用出来る。多くの場合、家でトレーニングをする時にはよほど資金的にもスペース的にも余裕のある家庭を除けば雑誌やネット通販などでまず最初に出てくる様な「家庭用トレーニング機器メーカー」の器具を使用することになります。ジムで採用しているマシンは重く重厚で多くの使用に耐えうる様にできています。実際に使ってみれば分かりますが、非常に安定感があります。これは実はとても重要なことで、安心して体を預けることが出来ない器具は使用中にグラグラして、「怖い」です。また揺れるがために必要な刺激を与えたい部位に上手に刺激を行き渡らせることが出来ない場合があります。その点、専門メーカーの業務用マシンが揃っている本格的なジムならば安心してトレーニングに集中出来ます。あなたが家でのトレーニングを選択した場合には、器具選びには妥協をしてはいけません。最悪、怪我をする場合もありますから。

2.重い重量を扱える。多くの家庭の場合、あまりに重い重量に耐えられる様に床などは強化されていません。あなたがジムでは200キロのデッドリフトを行えたとしても、あなたの「家ジム」が自宅の二階だった場合、あなたはそれを行いますか?長期的に見たら「通常の作りの家」であればしない方が賢明だと言えるでしょう。または家の柱や床を補強、強化する必要があります。

3.自分より大きく強い人がいて刺激になる。家では誰にも邪魔されず、順番待ちもなく集中してトレーニングを行うことが出来ますが、「たった一人」でそれを行わなければなりません。恋人、奥さん、子供などと一緒にトレーニングが出来る環境があればそれは願わしいことですが、やはり自分より大きく強い人達が重いマシンやバーベルと格闘し筋肉を誇示する場面を見ることも自らのモチベーションを奮い立たせるのに有効です。またトレーニング仲間が出来た場合には、体作りの情報やライバルとも言える人も出現するでしょう、お互いに刺激しあい、モチベーションが高まるのも事実です。休もうと思っていたトレーニングを休まず行けるのも仲間がいればこそ、です。

【家ジム、家でのトレーニングでのデメリット】

1.場所が限られる。家はジムほど広いわけではありません。また最初からそれを目的に作られている家は殆どないでしょう。それだけに置ける器具の大きさ、種類、重量は限られてしまいますね。その結果、当然出来るトレーニング種目も限られてしまいます。重さも限定されますから、もしかしたら自分の限界へ挑戦出来なくなる時が来る可能性はあります。

2.孤独である。これはもう仕方のないことですが、ひとりで空間を独占できる反面、誰も仲間はいません。あなた一人です。さぼろうと思えばさぼれます。手を抜いても誰にもばれません。自分の弱点を指摘してくれる人もいません。奥さん、恋人、家族にそれらを指摘してくれる様、頼むしか方法はなさそうです。

3.刺激がない。2、と被りますが他人がいないため、誰かと挨拶をしたり、少し話をしたり、など社会性は無いですね。トレーニングのみ。です。

 

しかし、やはり私が【家ジム】をおススメする大きな理由は、「時間とお金の節約」が出来る点です。

体づくりは何かとお金がかかります。その中で毎月の会費、そしてジムへの往復費用を節約できるのは長期的に見て大きなメリットです。あなたが筋肉で成功し、筋肉で食べて行きたいならば、アメリカカリフォルニア州のベニスビーチに移住し、ゴールドジム1号店に朝から晩まで入り浸る生活を選択すべきです。しかしそうでないならば、いかに現在の生活と上手に共存し、自らの生活に役立つトレーニング生活を実践していくかが、大事になってきます。その視点から、今回の記事を書いてみました。

この記事があなたのトレーニングライフに、そして家かジムかの選択に役立つことを願います。

次回は、〚家ジム〛にはどんなアイテムが必要か?を書いていきます。

それでは今回は以上です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

           コチラのマニュアルもおススメです。↓

以下の記事もおススメです。正しい心も筋トレも、成功には欠かせません。
お気に入りに登録して、良い事をみんなに広めよう!

名倉けんじをフォローする

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは サクセスアドバイザー名倉けんじです。 東海地方在住の50歳。175センチ85キロの現役ファイター。 鍛練家。思想家。 30年以上、毎日の様に鍛練していく中、 「強くなりたい」「成功したい」男たちに(女たちにも!) 役立つ記事を最新のトレーニング事情と絡めながら 書いていきます。 強さと成功を手にするのに必要なこと、 それは正しい心、トレーニング、ビジネスです。 この3つを追求し本当に有益なものを紹介していきます。 「読んで実践!」 皆さんと私の約束です。 「実践すれば強くなり成功する」 私からの皆さんへの約束です。 ご質問・ご感想は Twitter お問い合わせフォームからいただくと 返信が早くなります。 宜しくお願い致します!